アヴァンス法律事務所のご紹介!!

アヴァンス法律事務所は【過払い金請求】を得意としている法律事務所です。

初期費用、減額報酬0円で依頼することが可能です!!

過払い金請求成功報酬も16%~18%と他の事務所と比較しても安く設定しています。

女性の方でも利用しやすいように、女性専用窓口を設けていることから、女性の利用者も多いとのことです。

アヴァンス法律事務所

フェア&スクエア法律事務所のご紹介!

フェア&スクエア法律事務所は【任意整理】を得意とする法律事務所です。

相談料0円で、費用は分割可能!

家計の状況に合わせて、弁護士費用のお支払いは柔軟に対応してくれます。

即日対応可能で、スピーディ対応なので、職場や家族に内緒で手続きが可能です。

安心の経験と実績で、粘り強く交渉し、債務者に有利な条件で和解交渉してくれます。

返済も毎月の返済額を可能な限り減額し、長期分割します。

フェア&スクエア法律事務所

債務整理とは??

債務整理とは??

債務、すなわち借金を整理する方法のことをいいます。

債務整理の方法には自己破産、民事再生、任意整理、過払い金請求などがあります。

自己破産は、現在ある借金を全て処分します。ただし、裁判所で認められればの話。

民事再生は、借金を減額してから、その借金を3年で返済していく方法です。裁判所の手続きがいる。

任意整理は、弁護士や司法書司などが代わって交渉してくれます。

過払い金請求は、過去に返済した借金のうち、支払い過ぎていた違法金利分を金融業者などから取り戻す手続きです。

多重債務者になったらどうしたらいいの??

借金が膨れあがったらどうしたらいいの??

「給料の 上がりし春は 八重桜」ってお偉いさんも言ってたしなんとかなるさぁ~!!

× 自分の会社はそうとは限らないし、上がってもたかがしれてるかもしれない。

夜逃げと蒸発すればいいじゃん~!!

× 生活や家庭があるし、別に借金の義務がなくなるわけじゃありませんー。

両親や友達に相談しよう!!

 自己責任で恥ずかしくて相談できないし、そもそも相談相手がいないー。

ネットで調べてみよう!!

 「借金 返済」「多重債務 解決」で調べたら、なんかいろいろな方法があるみたいー。そのなかでも、弁護士・司法書司が行う“債務整理”が有効そうだ!!

 

借金の返済に充てるために、他の金融業者から借り入れる行為を繰り返し、多重債務に陥ると、個人の知恵や努力だけでの解決はきわめて困難になります。

そうなった際、または、そうなる前に、信用できる機関へ相談することは非常に大切です!!!

多重債務者の実態って??

多重債務者の実態は??

金融庁の公表資料によると5件以上の、消費者金融事業者あるいはクレジットカードなどのキャッシングの利用による、借り入れがある人のことを多重債務者と呼んでいます。

金融庁の無担保無保証借り入れ件数の公表資料によると、平成22年6月末時点で、消費者金融等やキャッシングの利用など、無担保無保証借り入れの総人数は約1,538万人だそうです。

そのうち、約170万人(総借り入れ人数の6.95%)が多重債務者となっています。

また、借金の支払いを3ヶ月以上延滞している人は約461万人(総借り入れ人数の29.97%)だそうです。

多重債務になる人って??

多重債務になっちゃう人ってどんな人??

そもそも多重債務っていうのは、複数の金融業者から借り入れを行うことを指します。

複数社からの借り入れという意味では2社でも多重であると言えなくもありません。

3社以上の借り入れをしている方の場合には「ある会社からお金を借りて、他社への返済に充てる」という自転車操業型の借金をしている方が増えているそうです。

自転車操業で借金をするということは、返すあてのない借金をしている可能性が高く、借金は雪だるま式に増えていきます。

こうして返済不能に陥り、いずれは自己破産へとつながっていくケースが多いそうです。

 

 本人が多重債務になっちゃう場合(20代・男性)

携帯ゲームで、高額の使用料をクレジットカードで支払っているうちに、気づいたら多重債務になっていた!!

 家族が多重債務になった場合(30代・女性)

ダンナがギャンブルにはまり、借金を繰り返す。しかし、ギャンブルをやめずに、毎月の返済は利息のみの最低額なので、借金がいっこうに減らない!!

 

そこのあなた

現在安定した収入はあるし、生活はできているから、まぁいいっか~。足りなくなったら、他の所からまた借りればいい!じゃありませんよー。

多重債務って??

多重債務ってなに??

借金の返済をするために、別の金融機関で借金をする行為を繰り返して、債務が雪だるま式に膨れ上がっていくことです。

多重債務となる原因は、個人や事業主の借金に対する依存体質がありますが、それ以外にも消費者金融業者が競争により、融資枠を広げたり、低い審査基準によって利用者が借りやすくなるといったことがあげられます。

creditcard_syakkin